自分自身に問い掛ける質問

一人の時間を作るようになって珈琲を飲みながら自分に問い掛ける

事がよくあります

「本当にやりたいことをしているか」

「一番遣り甲斐を感じることは何か」

「自分の生き方に満足しているか」

「自分が目指す仕事に全力で挑んでいるか」

 

自分の答えの多くはNO

「では、どうするのか、何をするのか」

一つの回答を出してすぐに始める

今はこれの連続です

思考も大事ですがまずは行動を起こす事ですね

 

もう1つ遣っていることがあります

自分自身に「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています」

この言葉を唱えています《ホ・オポノポノより学んだ言葉》

心が落ち着き事態が好転するように感じます

関連記事

初めてのこと、とても難しい一歩め
私は銀行を辞めて外資系保険会社に入り保険営業をしました その時はそれほど抵抗はなく仕事をすることができました   その後独立してコーチとしてある会社で研修講師をしようとした時でした 講師の仕事は自ら手を上げて研修会社に自分を売り込み採用されて得たものでした   何回か練習を研修会社でさせられできると思っていました しかし、研……
100分の大人のぬり絵は心を整える
今日は日野市公民館高幡分室で大人のぬり絵サークルでした   生徒さんはバラの花、百合の花、ダリアの花、スイカなど 色々な塗り絵に挑戦していました 私も少し時間をいただいて先日途中まで塗った塗り絵を完成させました     まだまだ塗り足りない所もありますが まあまあの出来栄えかな?   この作品完……
大人の塗り絵を遣りたいと考えている人
以前も書きましたが私はある出版社さんからの依頼で 大人の塗り絵体験教室の講師としてあちこちの書店さんイベントに伺います そこで多くの大人の塗り絵をしてみたいと考えている方にお目に掛かります ご参加いただいた皆さんになぜ大人の塗り絵に興味を持ったのですかと質問すると 「以前から遣ってみたいと思っていたので」 「すでに塗り絵を始めているのですが思う……
2月27日(水)第63回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり、その絵の……