鉛筆画で都展の入選しました

この度55周年記念「都展」に入選する事ができました

今回は色鉛筆画で「憩いの時」という題名です

色鉛筆は大人の塗り絵のメインの画材として長く活用してきました

今回の絵は20号という大きさで色鉛筆で描くには時間がかなり掛かりました

 

・都展は11月19日(火)から24日(日)

・上野公園・東京都美術館(2階 第3・4展示室)

・入場塗料

 

素敵な画家さんの作品も多く展示されますのでご興味のある方はぜひ足を運んでみて下さい

(私の作品を探すのは大変かも知れません)

 

関連記事

今年は特別な夏になりそうですね
今年は7月が雨ばかりであまり暑くなかったですが 8月に入り梅雨が明けると途端に厳しい暑さが襲ってきました 普段の年ならこの時期は長野の蓼科に旅行していますが 今年はコロナの影響で東京以外には行くのを止めようと思います 悔しいですね 東京の西部に引っ越してきて35年になります 当初は多摩市の百草団地に8年間住みまし……
塗り絵を通じて自己実現
大人の塗り絵講師つなり13年になりました 多くの方と塗り絵を通じてお話をしてきて学びと喜びをいただきました 私も大人の塗り絵の講師を始めた時にはどうすれば上手く塗り絵ができるのか ばかりに意識して塗り絵をしている皆さんのことを正直あまり見ていませんでした お教えすることは私も学ぶことだと考えるようになり塗り絵だけでなく ご参加いただいている皆さんの……
自分は耐えて頑張っているのに周りは分かってくれない
みえなくなってくるのでス9月のそろそろ終わり多くの企業では下半期に入ると思います そんな中でこの時期は人事異動もありますが 皆さんの会社ではどうでしょうか?   私の以前いた会社のこの時期は大きな異動はありませんでしたが 上半期の業績や職場の問題に関係して少し異動がありました   ハイパフォーマーだった人が突然マネジメントの……
何かを身に付けるのに大事なことは
私は以前も書いいたと思いますが40歳の時に仕事以外で 何かを身に付けたいと思い絵を描くことを始めました   40歳は私にとっては人生の折り返し地点だったのです 後半人生は新たなものを身に付けて一生涯の遣り甲斐を見つける という思いからでした 今の時代だったら”独立起業”もあったかもしれません   そして絵を習い始めたのです……