自宅近くを散歩する

緊急事態宣言が延長され東京は外出自粛が続いています

毎日自宅に籠っていると運動不足になり気持ちも滅入ってしまいますが

普通の生活に戻れるまでは我慢ですね

そんな中ですが少し体を動かそうと自宅近くを1時間程散歩しました

自宅近くはまだまだ畑などもあり農家さんもたくさんあります

以前から気になっていたトマト農家さんの直売所を見つけました

 

その場所は新興住宅街にありビニールハウスが目に入りのぼりが見えたので

ちょっと覗いてみるとそこにはトマトが並んでいました

農家の奧さんと思われる女性がいらしてので

「こちらはいただけるのですか?」

「はい、今日は少し青いのですが1日置くと美味しく食べれますよ」

「1㎏下さい」

「列で並んでいるのはみんな1㎏ですのでどれにしますか?」

「一番美味しそうなのをお願いします」

 

新鮮でとても美味しそうなトマトが買えました

運動不足解消の散歩でしたが幸せな気分になりました

関連記事

自分と対話するために日記を書く
皆さんは日記に対してどのような印象をお持ちでしょうか 子供の頃には遣ったが今は書かない 日記を書いて何になるのか 毎日書くことがないし面倒で続けられない このように思れる方が多いのではないでしょうか   私は子供の頃には日記は書いたことがありません 夏休みの宿題で日記を付けることがあった時に遣りましたが しかし、ある時日記を書こうと……
塗り絵を通じて自己実現
大人の塗り絵講師つなり13年になりました 多くの方と塗り絵を通じてお話をしてきて学びと喜びをいただきました 私も大人の塗り絵の講師を始めた時にはどうすれば上手く塗り絵ができるのか ばかりに意識して塗り絵をしている皆さんのことを正直あまり見ていませんでした お教えすることは私も学ぶことだと考えるようになり塗り絵だけでなく ご参加いただいている皆さんの……
今の自分があるのは出会った方々のお陰です
ふと社会人として始めた務めた銀行員時代を振り返ることがありました 今月で勤務していた東京相和銀行が破綻して20年が経ちました 入社最終面接の時面接を受けたのは会長でした その後多くの支店長に仕えましたがどの支店長も色々と私を指導して下さいました 仕事の仕方、お客様との関係性、部下の育成方法、リーダーシップなどなど   破綻後私は自分の仕……
8月28日(水)第69回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり、その絵の……