大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑧

下絵を実際の花や葉と考えてその構造を理解して色を塗る
どんな形でどのような状態なのかを理解して塗る(若い状態か成長した段階か)

 

花の大人にぬり絵をしていると色を探して塗っていきますが

色探しに夢中になると本来の花の色や形を忘れている時があります

「ここはピンク色、ここは赤色、この部分は紫色かな」

「ここは暗くて黒っぽいから黒色かな」

これは赤いバラを塗っている時の皆さんとの会話です

私の質問は

「バラはピンク色のバラですよね」

「ただし、バラは花びらが幾つも重なっているので赤く見えたりしています」

「あるいは重なりの中心は花びらが詰まっているので暗く見えるのです」

花のこの状態を理解して塗らないと綺麗なバラは描けません

同じ花の花びらということです

 

また葉を塗る時も同じような考えが必要になります

葉は成長して色が変わって行きます

若い葉は黄色く柔らかい感じですし、すでに成長した葉は緑色が濃くなります

すると、下塗りから重ねる色も変わっていくということです

だからすべてが同じ緑色ということではありませんね

 

このように花や葉の形や構造を考えて色を塗ると上手にぬり絵を完成できます

関連記事

3月9日(土)塗り絵アート教室開催
明日は毎月開催している塗り絵アート教室があります 先月は大雪との予報がありやむなく中止とさせていただきました 実際にはほとんど雪の影響はなかったようで残念でした   明日はまずまずの天気のようなのでご興味のある方はぜひご参加くさい 塗り絵をゆっくりと少人数で楽しめる教室です 開催日時:毎月第2土曜日 14:30~16:00 開催場……
大人の塗り絵を上手に塗るコツ⑲
消しゴムを使う基本は色の風合いなどを作る時で、間違いを消すためだけではない 塗り絵をしていると塗り間違えたり線画をはみだしたりして しまうことはよくありますね そんな時に色鉛筆を使っての塗り絵では消すことができます あまり強く色鉛筆を塗るとなかなか消すことはできませんが   クーピーペンシルは消しゴムで消える特性もある画材ですので……
大人のぬり絵を上手に塗るコツ③
生き生きと綺麗に果物野菜は美味しそうに塗ることを意識する   果物や野菜の大人のぬり絵は結構多くありますが 大人のぬり絵を始めるのには良い題材だと思います 果物や野菜は誰でも馴染みがありますので形がイメージしやすですね また、果物や野菜については誰でも想い出や思いがあると思います 果物や野菜は直線的でなく丸い物が多く曲線で描かれてい……
7月7日(日)塗り絵アートカフェ開催
“塗り絵アートカフェ” 開催場所は、武蔵小金井の住宅街にある “ブルーメンハウス” というとても癒されるカフェです 定期開催をしています 毎月第一日曜日 午後2時~4時 参加費 2,000円(お茶とお菓子が付きます) 教材(塗り絵題材)、画材(クーピーペンシル)はご用意します 定員 13名(事前予約をお願い致します) 住所   東京都小……