大人のぬり絵の進め方(バラ)

以前もバラのぬり絵の塗り方のご説明をさせていた大と思いますが

またまとめた形で書いてみようと思います

少し見難いかもしれませんが手順を撮ってみました

 

①まずは下塗りを全てに行います

バラの花は、たまご色(周りの花の部分)と茶色(中心の暗い部分)で行います

葉は、下絵をよく見て暗めの葉には水色、若い葉・明るい葉は黄色で行います

②バラの花は、ピンク色と赤色で重ね塗りをして行きます

この時に注意するのは色を強く塗るのではなく重ねる回数を増やしてグラデーションを

意識して塗ること、特に暗いと感じるところには補色を意識することも大事です

葉は、下塗りの上にオリーブグリーン色(ふかみどり色)で陰影を描くつもりで塗って下さい

その上に緑色や青色を重ねて緑色を作りながら塗ります

③どんな部分にも最低3色は重ね塗りで色を作って塗って下さい

そうすると色に深みが出て微妙な形が描けるようになります

ちょっと簡単な説明ですがヒントになると思います

すぐには思うように塗れないと思いますがたくさん塗り絵をすることで

必ず上達するのが大人のぬり絵です

諦めずに挑戦して下さい

きっと大人のぬり絵の楽しさを実感できるはずです!

関連記事

2月6日(日)塗り絵アートカフェ(ブルーメンハウス)
“塗り絵アートカフェ” 開催場所は、武蔵小金井の住宅街にある“ブルーメンハウス”というとても癒されるカフェです 定期開催をしています 毎月第一日曜日 ①11時~13時、②14時~16時参加費 2,200円(お茶とお菓子が付きます)教材(塗り絵題材)、画材(クーピーペンシル)はご用意します *お持ちの画材でも結構です各時間帯 ……
大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑭
今回は大人のぬり絵の道具の使い方についてお話したいと思います 色鉛筆は尖らせるのが基本なので鉛筆削りを用意する 消しゴムはプラスチック消しゴム、練りけし、ペン型の消しゴム   皆さんは大人のぬり絵をする時に色鉛筆の芯についてどのように考えていますか? 私は皆さんに芯については絶えず削って尖らせて使って下さいと言っています なぜかとい……
2019年の大人の塗り絵総括
今年も多くの皆様と大人の塗り絵と楽しむことが出来ました サークル、大人の塗り絵体験教室、大人の塗り絵教室などにご参加いただいた 人数は延2200人でした 皆様に大人の塗り絵の楽しさをお伝え出来て幸せでした 今年は改めて大人の塗り絵の奥深さを感じた年でした 福祉施設様でも大人の塗り絵の楽しさをお伝えしてきましたが 塗り絵するの目的が少し違い思う……
今日の大人の塗り絵体験教室のテーマは
今日は新潟県新発田市にある蔦屋書店新発田店さんでまで伺い 大人の塗り絵体験教室の講師をさせていただきました   とてもきれいな店舗でその中の体験スペースで教室を開催させていただきました テーマは「バラ」の塗り絵でしたがこれは以前から色々な所で皆様にお教えしてきました その塗り方を改めてご紹介致します   ①下塗り  ……