大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑱

下絵が明るく、色が淡い作品のぬり絵は塗り過ぎに注意して強調する線を活かす

 

皆さんは色の濃い塗り絵と淡い色の塗り絵とどちらが好きですか?

多くの名画塗り絵は色をたくさん塗る作品が多いと思います

このような塗り絵はたくさん色を塗り重ねていくのがコツですが

淡い色の花や風景の塗り絵は色の塗り過ぎに注意が必要です

 

例えば、白い色がキーポイントに塗り絵はどうすれば良いのでしょうか?

下絵では白く見えますが実は周りの色との関係性が白く見せているのです

色を後で抜いたり削ったりするのも有効だと思いますが全体が白っぽい

下絵の塗り絵はどうすれば上手く塗れるかというと色を塗り過ぎないことです

ただし、ここで必要な事はそこを見せるために影やエッジを如何に強調する

かということです

 

エッジをきかせると絵が引き締まります

遣り過ぎには注意が必要ですがこれを上手く使うと淡い色の塗り絵は上手に描けます

色鉛筆での塗り絵は本来淡い色合いの作品になりますが更にこの点を注意すると

素敵な作品が描けます

関連記事

チャンスがあれば本物を見ること
今日は午後から時間を作り新国立美術館に 「至上の印象派展」を見に行きました。 以前から見たかったルノアールの作品。 ぬり絵をする時にも写真を見て塗っていても分からない所が理解できました。 これからも機会を作り本物を見に行こうと思います。 花や風景のぬり絵をする時も実物を見ることは大事です。……
名画塗り絵(色鉛筆)時間が掛かりました
ご紹介が遅くなってしまいましたが名画塗り絵をお見せしようと思います 作成の期間は2年ぐらい掛かってしまいました フェルメール編「地理学者」   色を作っていくのが結構大変でした 2年と言っても始めてからしばらく塗っていませんでした   今は額に入れてサークルの皆さんの作品展などに出展させていただい……
色鉛筆は何色あれば良いのか
私は普段色鉛筆を使って大人のぬり絵をしています また、サークルでも多くの方に色鉛筆でお教えしています   大人の塗り絵体験教室が開催されるとよく訊かれる質問があります 「色鉛筆は何色揃えればいいでしょうか?」 確かに多くの方が色鉛筆をお持ちだと思います 12色、20色、24色くらいのセットが多いのではないでしょうか   誰……
塗り絵で黒いところをどう描くか
今週の金曜日で埼玉県川越市で開催している大人の塗り絵教室が終了します 全8回のコースですが皆さんとても素敵な塗り絵作品を描き上げて下さいました (今週が最後ですが)   ここで皆さんにチャレンジしていただいた塗り絵は”ざるかぶり犬”でした 犬には黒い部分(頭、目、体の一部)がありここをどう塗るかが課題でした お使いいただいたクーピーには……