大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑱

下絵が明るく、色が淡い作品のぬり絵は塗り過ぎに注意して強調する線を活かす

 

皆さんは色の濃い塗り絵と淡い色の塗り絵とどちらが好きですか?

多くの名画塗り絵は色をたくさん塗る作品が多いと思います

このような塗り絵はたくさん色を塗り重ねていくのがコツですが

淡い色の花や風景の塗り絵は色の塗り過ぎに注意が必要です

 

例えば、白い色がキーポイントに塗り絵はどうすれば良いのでしょうか?

下絵では白く見えますが実は周りの色との関係性が白く見せているのです

色を後で抜いたり削ったりするのも有効だと思いますが全体が白っぽい

下絵の塗り絵はどうすれば上手く塗れるかというと色を塗り過ぎないことです

ただし、ここで必要な事はそこを見せるために影やエッジを如何に強調する

かということです

 

エッジをきかせると絵が引き締まります

遣り過ぎには注意が必要ですがこれを上手く使うと淡い色の塗り絵は上手に描けます

色鉛筆での塗り絵は本来淡い色合いの作品になりますが更にこの点を注意すると

素敵な作品が描けます

関連記事

塗り絵をして来て改めて思うこと
大人の塗り絵講師となり12年目になります 多くの方々に大人の塗り絵の楽しさや色の不思議、観察力の必要性 等をお伝えしてきました そんな中で何よりも感じるのは自分が塗り絵を通じて成長できてきた ということです 塗り絵をする皆様の作品にアドバイスをさせていただきますが どの作品も本当に素敵に描かれています その作品をより素晴らしくするために私の……
名画塗り絵(色鉛筆)時間が掛かりました
ご紹介が遅くなってしまいましたが名画塗り絵をお見せしようと思います 作成の期間は2年ぐらい掛かってしまいました フェルメール編「地理学者」   色を作っていくのが結構大変でした 2年と言っても始めてからしばらく塗っていませんでした   今は額に入れてサークルの皆さんの作品展などに出展させていただい……
今年は名画の塗り絵をテーマに活動します
遅くなりましたがあけましておめでとうございます   今年も新たな塗り絵サークルや教室が始まる予定です 特に4月からの5回コースでの大人の塗り絵教室では 「名画を塗り絵してみよう」をテーマに行います この告知はまた開催内容がはっきりしましたらお知らせします   私も名画塗り絵は描いてきましたがあまり多くの作品はありません 昨……
7月13日(土)塗り絵アート教室開催
塗り絵アート(大人の塗り絵)教室 皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“塗り絵アート”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で塗り絵アートをお教えしておりましたが、ご参加いただきました皆様からいつも決まった場所での教室開催の……