大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑱

下絵が明るく、色が淡い作品のぬり絵は塗り過ぎに注意して強調する線を活かす

 

皆さんは色の濃い塗り絵と淡い色の塗り絵とどちらが好きですか?

多くの名画塗り絵は色をたくさん塗る作品が多いと思います

このような塗り絵はたくさん色を塗り重ねていくのがコツですが

淡い色の花や風景の塗り絵は色の塗り過ぎに注意が必要です

 

例えば、白い色がキーポイントに塗り絵はどうすれば良いのでしょうか?

下絵では白く見えますが実は周りの色との関係性が白く見せているのです

色を後で抜いたり削ったりするのも有効だと思いますが全体が白っぽい

下絵の塗り絵はどうすれば上手く塗れるかというと色を塗り過ぎないことです

ただし、ここで必要な事はそこを見せるために影やエッジを如何に強調する

かということです

 

エッジをきかせると絵が引き締まります

遣り過ぎには注意が必要ですがこれを上手く使うと淡い色の塗り絵は上手に描けます

色鉛筆での塗り絵は本来淡い色合いの作品になりますが更にこの点を注意すると

素敵な作品が描けます

関連記事

塗り絵はどこから始めるか
こんにちは毎日じめじめとした日が続いていますね 何だか気持ちが滅入ってしまいます こんな時にはぜひ塗り絵をして気持ちを整えてみませんか   さて、大人の塗り絵を色々な所でお教えしていますが参加者の皆さんからよくいただく質問があります 「塗り絵を始める時にはどこから始めればよいのですか?」 答えは、「好きな所から始めて下さい」です &n……
4月25日(水)第53回 集中力アップ!ビジネス脳が冴える大人のぬり絵カフェ
集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ 皆さんは“ぬり絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“大人のぬり絵”です。現在、東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人のぬり絵をお教えしています。 大人のぬり絵講師として10数年“大人のぬり絵”の楽し……
4月2日、7日塗り絵アートカフェ(ブルーメンハウス)
“塗り絵アートカフェ” 開催場所は、武蔵小金井の住宅街にある“ブルーメンハウス” ブルーメンハウス | 小金井の住宅街に佇む小さな空間 (blumenhouse.shop)というとても癒されるカフェで塗り絵アート教室を定期開催しています 皆様と塗り絵アート(大人の塗り絵)を通じて暖かくゆったりとした時間を過ごせればと考えております……
長く続く大人の塗り絵体験教室
1月26日(土)に32回目となる大人の塗り絵体験教室が 茅ヶ崎にある長谷川書店さんで開催されました 長谷川書店さんでは年間3回~4回の開催をされています なので9年程開催されているということです 毎回約20名程の方にご参加いただいておりますので延参加者は 500名を超えているということになります なぜこのように長く大人の塗り絵体験教室が続き毎……