何かに没頭して他のことを考えない時間を持てているか?

私はいままで大人の塗り絵を多くの方にお教えしてきたが

その度に教室に参加された方々からいただいた言葉は

「あっという間の時間でした」

「もうそんなに時間が経ってしまったのですね」

「色を塗ることに集中していました、楽しかったです」

「こんなに何かに集中した時間を最近持っていませんね」

 

そして教室終了時には皆さん顔が笑顔に変わっている

エネルギーに満ち溢れているように見える

ほんの少しのフロー体験をされたのでしょうか

 

自分が会社員でバリバリ仕事が出来ていた時は何も考えず

ただただ邁進してました、仕事に集中していました

この時は頭も冴えて業績もどんどん上がった記憶があります

しかし、時代は一遍に多くの仕事をこなすことを求められ時代となり

実は一つのことに集中が出来なくなってしまっている

これが続くとどうなるのか?

 

行き詰まり、やる気が突然なくなり、茫然としてただただ時間が過ぎる

当然業績は低迷する

 

脳を冴えさせるには集中力を取り戻さなければいけないのではないでしょうか

集中力をどのように身に付ければ良いのでしょうか

自ら望んだ娯楽に打ち込むことでその体験が出来ると思います

まずは楽しさを求めて何かをやってみて下さい

時間を忘れて取り組めることを

 

関連記事

最近集中する時間が作れていますか
  私は大人のぬり絵サークルの皆さんと月に1回から2回のぬり絵を する時間を持っています この時間は本当にあっという間に時間が経ちます 私だけでなく参加して下さる皆さんがそのように感じているようです   サークルの間は約2時間です 全ての時間ぬり絵で集中しているかというとそうではありません 集中出来るのはおよそ1時間くらい……
あいつはどうして仕事ができるのか?
今日は秋から冬を感じるような雰囲気ですね 季節の変わり目は体調管理をしっかりとしなくてはと思います 昨日自分の服をやっと夏物から秋冬ものへと入れ替えました 遅いですね   さて、私は以前営業の仕事を長くしていました その時よく思ったのは一緒に仕事をしている仲間について 「こいつは仕事ができるな、どうしてかな?」 などと感じていました……
大人の塗り絵で自然に身に付くすごいスキル②
第二回目の大人の塗り絵をする効果について書きます 7、 いつも変わらない視点からの指導方法では大きな変化は起こせないので視点を変えて行動する事で思いの強調を出すことが出来るということです 8、 色相環は三原色の変化を輪で表現したもの部下を色で考えると関係性が見えてくるということです 9、 部下をスキルや能力、個性などでよく見ると共通性や……
シニア起業家の皆さんを支援したいと思います
昨年シニア起業家を目指している方に向けてのセミナーでパネラーを 務めさせていただきました 私は50歳を目標にして起業した経験者としてお話をさせていただきました この時の参加された皆さんの顔を拝見して何とか私も皆さんの支援ができないかと感じたのです   今はある意味で起業のブームなのかも知れません 特に団塊の世代の多くの方はすでにお仕事か……