変化を起こした時を思い出せますか

私は1999年11月に約19年務めた銀行を退職しました

退職を決めた時を改めて振り返ってみると色々なことが浮かんできます

 

本日コーチングの勉強会に久しぶりに参加しました

この勉強の場でファシリテーターより出されたワークが過去を振り返るでした

「1997年10月あなたは何をしていましたか」

20年前のことを色々な関連から思い返しましたがなかなか記憶が蘇りませんでした

 

その後自分の体験を話す時間があり「エピソードを語る」に取り組みました

今自分があるのはこの経験だったと痛感することができました

しかし、この思いを参加者に伝えることはとても難しかったです

 

自分が変化を起こした時を思い出すこと

これは仕事など行き詰り動けない時にやってみることは大事だと思います

できればコーチや話を聴いてくれる対話を通じてやってみることをお奨めします

きっと多くの気づきを得られて動くきっかけを掴めるはずです

関連記事

初めてのこと、とても難しい一歩め
私は銀行を辞めて外資系保険会社に入り保険営業をしました その時はそれほど抵抗はなく仕事をすることができました   その後独立してコーチとしてある会社で研修講師をしようとした時でした 講師の仕事は自ら手を上げて研修会社に自分を売り込み採用されて得たものでした   何回か練習を研修会社でさせられできると思っていました しかし、研……
趣味を持ってみたいと考えた
かつて銀行に入社した時には仕事仕事の毎日を送っていました かなり前のはなしですが(30年以上も前)   学生時代はスキーにかなり凝っていて冬になると1か月以上 スキー場に居たくらいです。 社会人になっても続け人生の趣味にしたいと考えていましたが 実際には出来ませんでした   しかし、銀行に勤めて40歳を迎える時にふと趣味を……
母の7回忌に思う
先日13日は母の7回忌でした 親族だけの法事でしたが改めた母への感謝の日となりました   母は父が亡くなってから少し認知がはじまりました ある時私と二人きりで話をしていると突然幻覚が見えたようで ”やかん”を見て人がそこにいると言い出し不安になったようで機嫌が悪きなり 話が出来なくなりました 私は「そうなんだ、俺にはそれが見えないな」……
仕事に対する意味をどう考えるか
私は以前も書きましたが銀行員を43歳までしていました 大学を出てすぐに就いた仕事でした 約20年間この仕事が自分に与えられて役割と思い励んでいました   しかし、今振り返ると仕事を決めた時にそのようなことを考えて決めたか? というとそうではなかったと思います 周りの人が社会人になり仕事をするから自分もしなくてはいけない 働くならどんな……