変化を起こした時を思い出せますか

私は1999年11月に約19年務めた銀行を退職しました

退職を決めた時を改めて振り返ってみると色々なことが浮かんできます

 

本日コーチングの勉強会に久しぶりに参加しました

この勉強の場でファシリテーターより出されたワークが過去を振り返るでした

「1997年10月あなたは何をしていましたか」

20年前のことを色々な関連から思い返しましたがなかなか記憶が蘇りませんでした

 

その後自分の体験を話す時間があり「エピソードを語る」に取り組みました

今自分があるのはこの経験だったと痛感することができました

しかし、この思いを参加者に伝えることはとても難しかったです

 

自分が変化を起こした時を思い出すこと

これは仕事など行き詰り動けない時にやってみることは大事だと思います

できればコーチや話を聴いてくれる対話を通じてやってみることをお奨めします

きっと多くの気づきを得られて動くきっかけを掴めるはずです

関連記事

考えを実行する行動を起こせないのはなぜか
私は、いままで色々なことを遣ってみようと考えてきましたが なかなか行動を起こせませんでした   人の目が気になる、人がどう思うか不安になる、恥をかくのではないか… そんな言い訳が頭に浮かび行動を止めてしまう   けれでも何も躊躇なくできた経験があります それは大人の塗り絵講師資格を取ることでした これはある絵画教室のマネー……
生きるステージが変わる
私は現在、経営者コーチと大人の塗り絵講師をしています なぜこの仕事をしているのかを考える時があります 変化には必ず原因があります   以前から書いていますが私は銀行員という仕事をしていました 自ら選んだ道ですがどうしても遣りたかった仕事だとは言えません 正直、大学を卒業するときに何となく選んだ道でした   今では幸せと感じ……
母の7回忌に思う
先日13日は母の7回忌でした 親族だけの法事でしたが改めた母への感謝の日となりました   母は父が亡くなってから少し認知がはじまりました ある時私と二人きりで話をしていると突然幻覚が見えたようで ”やかん”を見て人がそこにいると言い出し不安になったようで機嫌が悪きなり 話が出来なくなりました 私は「そうなんだ、俺にはそれが見えないな」……
令和元年が終わります
今年は歴史的にも大きな変化の年でした 私も新たな学びを始めました 成果はまだまだ先になりそうですが人生に確実に必要な事だと考え コツコツと地道に続けて行こうと思っています   来年は2020年また大きな変化が起きそうな予感がしいます 私も新たな展開を起こそうと考えています 何事も目標は必要だし明確にしないと結果も掴めません 皆様……