セカンドステージをどう生きようかと考える

私はいまでいくつかの企業で働いてきました

50歳を前に考えたのは自分の遣りたいことで仕事をしてみたいと

いうことでした

 

大手銀行で長年勤め、その後営業職をいくつかしながら会社勤めを続けていました

その時は何のために仕事をしているのか?

などとは全く考えませんでした

「生活の為」「家族を養うため」「当然学校を卒業したら定年まで働く」

 

しかし、社会は思うようにはならないし変化をしていきます

想像もしなかった出来事が起きる

いままでの常識が通じなくなる

こんな時だれも焦り、動揺し、迷い悩むと思いますが

時は止まってくれません

やむなく必死に次に進まなくてはならなくなるのではないでしょうか

そして、新たな仕事に就きまた同じように仕事をしていく

 

そして、定年近くの年齢になった時また考える時間が起きてくるのです

「さて、これからどんな事をして行こうかな?」

そうなのです、人生はここからが実は長いのです(人生100年)

 

私はここからがセカンドステージと思っています

私は50歳でこのセカンドステージに挑戦し始めました

「自分の好きなこと、遣りたいことを仕事として生きて行こう」

好きなこと、遣りたいこと…色々と考えてました

いままでのように誰かが指示や目標設定はしてくれません

 

新たな勉強と挑戦の始まりなのです

セカンドステージをどう生きますか?

関連記事

スタバで珈琲ブレイクがしたい
新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛をしている 緊急事態宣言が出てスタバは営業を中止してしまいました 私のお気に入りのスタバは東京の端にある元八王子店です 以前にコラムでも紹介したスタバですが なぜか気持ちが落ち着き、コーヒーを飲みながら色々と考えることができます 窓の外には大きな道がありそこを車がひっきりなしに走っている しかし、なぜか……
都展に今年も出展しました。
今年も東京都美術館で都展が開催されました 11月1日~8日までの期間多くの方が来場していただきました 本当にありがとうございました 私は今回で3回目となりましたがやはり自分の絵の未熟さを 改めて痛感しました 次回に向けて更に修練を積んでいこうと思います ……
心を整える場所はありますか?
今日は4ヵ月ぶりに藤野にある日帰り温泉に行ってきました そこは藤野やまなみ温泉です   藤野には随分前から日帰り温泉に行っていましたが2か所が 廃業になっているしまいやっとここを見つけて通うようになりました   温泉はとても落ち着きがあり古い趣がありとっても良いです 地元の方が多く使われているようでここがまた良いですね &……
いつまでも会いたいと思う人はいますか?
  先日かつて勤めていた銀行の営業仲間との会合がありました 会合というより懇親会のような飲み会でした   この会の発足は銀行時代の仲間が48歳でガンで亡くなり その仲間を偲ぶ会として始まりました 亡くなって14年が経ちましたがまだ偲ぶ会は毎年続いています   亡くなった仲間の人間性が友を引き付けるのだと思いますが……