ビジネスコーチングの効果はどこにあるのか?

日頃ビジネスパーソンに向けてコーチングをさせていただております

特に経営者コーチングが中心ですが管理職の方に向けてもコーチングを

させていただいています

 

管理職の方のテーマはマネジメントについてがほとんどです

特に新任の管理職な方は自ら行ってきたマネジメントの成果が

思うように出ない時にご依頼をいただきます

 

コーチングの最初に現状についてお話を伺うのですが

殆どの方はここで気づかれることが多いようです

思考だけでなく自らの言葉で対話をすることでご自身の考えている事、

行動について振り返られるです

ここに私からのちょっとした問い掛けで更に深く内省をされて

答えを見つけるのですね

 

普段忙しく業務に邁進しているとなかなか自らゆっくりと考える

時間が取れませんが仕事の一環としてコーチングを受けるとその時間を

確保できるのです

これからはコーチングを仕事の一環として会社でも活用されるように

なることをご提案します

 

特にスキルや知識ではなく自らと向き合う時間を作るためにです

皆さんは答えを持っていらっしゃいます

関連記事

コツコツ修練を積むことが大事
学び身に付けることに大事なことは何か? 私はコーチとしてビジネスに関わる方々のコーチングをしています ・組織として思うように活動が出来ていない ・新たな事業をどのように起こせばよいのか ・マネジメントが上手く出来ていない ・事業承継をどのようにすれば良いのか ・仕事の目的とは何か ・仕事のモチベーションが上がらない などなど色々なお話を聴いて……
1月26日(水)第95回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり……
大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑨
基本に戻ってここが大事です! 色鉛筆は絶えず削り尖らせて塗る(思う所に色が塗れる)   皆さんは色鉛筆を使う時に芯はどのようにしていますか? 「あまり気にせずにただただ塗っている」 「折れないようにあまり尖らせない」 という方が多いように感じています  ”私は色鉛筆は絶えず尖らせてください” 色を一所懸命に塗っていると気づかない……
7月10日から個展を開催します。
色鉛筆画の作品展をさせていただきます 40歳の時に個展を開くを目標に始めた 絵画の個展をやっと開催します まだまだ人にご覧いただけるような絵なのは分かっておりますが一つの経過点として開催することを決めました もし、ご興味がございましたら見に来て下さい   開催場所は私が生まれ育った文京区西方にある"River"というカフェ&……