2019年 07月 13日

経営者の悩みを聴く仕事

私はコーチとして経営者のご支援をさせていただいています

どんなに経営が好調であってもこれからどうなるのかという不安はあるようですね

しかし、社長という立場からその点については誰にも話ができないのです

例え信頼が置けるような人であっても

 

その為に社長は日々情報取集や新たな展開などに追われています

そんな社長とひと月に数時間お話をするのが私の役目です

当然仕事のお話を社長は色々とされますが実はそれよりも大事にされていることがあります

仕事一辺倒になっている頭を休めたり、好きなことを話しリラックスすることなのです

”愚痴””不満””好きな事や趣味””自分に起こった出来事、世の中の出来事”など

すると、社長の頭(思考)は空間が出来て冴えてくるのですね

多くの社長はお話を終えて次にお目に掛かるまでに変化を起こされています

社長自らが変化を起こすので会社に変化が起こり社員の方々も変わっていくのです

 

この社長自ら変化を起こすことをご支援するのが私の仕事なのです