大人の塗り絵で自然に身に付くすごいスキル②

第二回目の大人の塗り絵をする効果について書きます

7、 いつも変わらない視点からの指導方法では大きな変化は起こせないので視点を変えて行動する事で思いの強調を出すことが出来るということです

8、 色相環は三原色の変化を輪で表現したもの部下を色で考えると関係性が見えてくるということです

9、 部下をスキルや能力、個性などでよく見ると共通性や相違点が見えてきてどんなチームやペアにすれば機能するかが分かってくるという事です

10、 重ね塗りはルールがあり最初のベースにどんな色を塗るか考えないと完成度の高い絵は塗れない。また重ねる順番や方法をしっかりと駆使しないとやはり思うような色は出せないのでここを理解することが組織戦力をしっかりと考えられるようになると理想の絵が描けるという事です

関連記事

塗り絵の目的は
今日も大人の塗り絵体験教室で多くの方と塗り絵をしました。毎回皆さん一所懸命に塗り絵に取り組んでいただいていますが、皆さんの塗り絵に対する目的はどんなことなのでしょうか。 当然塗り絵をしたいのはわかりますが、目的やゴールはどんな事なのでしょうか。 上手く塗り絵が出来るようになりたい絵は描けるけど、何で塗り絵が人気なのかを知りたいお友達が遣り……
色を探し、色を追うだけではぬり絵は描けない
大人のぬり絵をお教えしていて私はよく皆さんに言います 「下絵の色をよく見て下さい、色を探してくださいね」   しかし、私のお伝えしたいのはただどんな色が塗られているのかを 探すだけではありません その色はどのように作られているのかを探して欲しいのです   下塗りは何色を使ったのか? ならば何色を重ねると求めている色になるの……
塗り絵教室のもう一つの楽しみ
私は出版社さんからの依頼で書店さんで開催される 「大人の塗り絵体験教室」によく伺いっています   皆さん何とか大人の塗り絵を上手に描きたいがどうしたらよいのか? という悩みや好奇心を持ってご参加いただいているようです   私はまずは皆様に塗り絵の上手く描くコツをお話をして教室を 始めていきますが、ここで大事にしているのは塗り……
まねる大人のぬり絵は何が良いのか
 私は大人の塗り絵講師を始めて10年を超えました   私は見本の下絵をよく見て色を探して色を塗る塗り絵を お教えしています 見本がある大人の塗り絵本はかなり多くあり色々ながありますが 最初にされる方はまずは花の塗り絵をお奨めします 見本が花だと比較的色が多くなく描かれていますので塗りやすいです しかし、私は色を塗って行く時には必ず……