見直しと手直しをする

今日は今年最後の絵画教室で絵を描きました

その絵は4年前に描いた蓼科にあるカフェの絵でした

カフェの名前は”銀のポスト”

コロナの影響で3年伺っていないのが寂しいです

そんなカフェの絵を4年前に描きました

その絵を12月の初めに改めて見る機会がありました

「何だか思うように描けてない、絵が平べったいな)と感じ

手直しをすることにしました

4年の間に数枚大きな絵を描いてきましたが絵を見る目が変わったようで

色々な所に違和感を感じて修正をしました

やはり時間を置いて改めて見直してみることは何事にも必要ですね

関連記事

スタバで珈琲ブレイクがしたい
新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛をしている 緊急事態宣言が出てスタバは営業を中止してしまいました 私のお気に入りのスタバは東京の端にある元八王子店です 以前にコラムでも紹介したスタバですが なぜか気持ちが落ち着き、コーヒーを飲みながら色々と考えることができます 窓の外には大きな道がありそこを車がひっきりなしに走っている しかし、なぜか……
必ず終わりは来るのだな
私はご存じの通り65歳を過ぎ世間でいう高齢者です そんなか楽しく仕事をさせていただき幸せを感じる毎日です しかし、何事にも終わりは来るのだと改めて感じています 今年は”終わり”というのがテーマになるのかも知れません 銀行を辞めて自分のやりたい仕事をして生きていきたいと思い 転職・企業をしてきました 「死ぬまで人に……
コロナ禍で描いた”めがね橋”
昨年の緊急事態宣言空けの6月から描き始めた”めがね橋”の絵です 長崎は不思議と縁を感じる地でいままでに10回くらい行っています 昨年も1月、3月、11月に一人旅で日帰りで行きました 3月に行った時にどうしても行ってみたかったのが”めがね橋”でした 当日は曇り空、時折雨が降る天候でしたがめがね橋をゆっくりと見ることが出……
1月30日(水)第62回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり、その絵の……