見直しと手直しをする

今日は今年最後の絵画教室で絵を描きました

その絵は4年前に描いた蓼科にあるカフェの絵でした

カフェの名前は”銀のポスト”

コロナの影響で3年伺っていないのが寂しいです

そんなカフェの絵を4年前に描きました

その絵を12月の初めに改めて見る機会がありました

「何だか思うように描けてない、絵が平べったいな)と感じ

手直しをすることにしました

4年の間に数枚大きな絵を描いてきましたが絵を見る目が変わったようで

色々な所に違和感を感じて修正をしました

やはり時間を置いて改めて見直してみることは何事にも必要ですね

関連記事

スタバで珈琲ブレイクがしたい
新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛をしている 緊急事態宣言が出てスタバは営業を中止してしまいました 私のお気に入りのスタバは東京の端にある元八王子店です 以前にコラムでも紹介したスタバですが なぜか気持ちが落ち着き、コーヒーを飲みながら色々と考えることができます 窓の外には大きな道がありそこを車がひっきりなしに走っている しかし、なぜか……
シニア起業に挑んだ、そして
以前にも書いたことですが私は50歳を前に起業しました 43歳で銀行員を止め自分の遣りたいこと探しを始めて 何回か転職をして生活をしながら迷い、戸惑い、不安になり それでもいつか自分の本当に遣りたいことに出会えると考えて行動しました   47歳の時に自分の遣りたいことに出会いました コーチという仕事です 今もそれを追求しながら人を支援す……
コロナ禍で描いた”めがね橋”
昨年の緊急事態宣言空けの6月から描き始めた”めがね橋”の絵です 長崎は不思議と縁を感じる地でいままでに10回くらい行っています 昨年も1月、3月、11月に一人旅で日帰りで行きました 3月に行った時にどうしても行ってみたかったのが”めがね橋”でした 当日は曇り空、時折雨が降る天候でしたがめがね橋をゆっくりと見ることが出……
中小企業経営者コーチは何ができるのか?
中小企業経営者の方を専門に経営者コーチをしています 中小企業経営者は皆さん経営のプロです 私は業務に関することではなく経営者個人をコーチングしています   会社の状況や会社に対する思いをまずは伺います 皆さん経営に熱く強い思いをお持ちになっていていつも感動しています 会社の歴史やご自身の経歴や体験をお話していると自然と笑顔と力が漲ってき……