大人のぬり絵を上手に塗るコツ④

とにかく下絵をよく観ること(観察する)、途中から見なくなっている(概念で塗っている)

 

私が皆さんにお伝えしている大人のぬり絵は下絵(見本)があるぬり絵です

主に河出書房新社さんの本を使って大人のぬり絵をご指導しています

色々な種類の本があり題材もたくさんあり大人のぬり絵を楽しむには最適だと思います

 

大人のぬり絵をしようとして本を買って始めてみようと挑戦したのに

なかなか思うように塗れないと感じて止めてしまう方も多いようですね

「下絵(見本)を見てこんなぬり絵が出来たら良いな」

「よしやってみよう!」

と始めたけど・・・

 

多くの皆さんは下絵に思いがあり自分のイメージで実は塗っているのです

始めはしっかりと下絵を見て塗り絵を進めているのですが自然に下絵を見ずに

自分の感覚で塗っているのです

すると、どうなるでしょうか?

殆どの方が同じ色を使ってただただ塗り進めているのです

これでは大人のぬり絵を上手には塗れません

下絵は画家の方がしっかりと描いた絵画です

画家の方の思いが描かれているのです

そこをしっかりと観察しなくては大人のぬり絵は上手には描けません

色を塗ることに夢中になり下絵を見なくなってしまうのも分かりますが

ぜひ意識して絶えず下絵を見ること!

そして色を探して塗り上げて行くこと!

これが大人のぬり絵を上手に塗るコツです

関連記事

8月23日(水)第113回 生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり……
4月13日(土)塗り絵アート教室開催
大人のぬり絵体験教室 皆さんは“ぬり絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが私のお伝えしたい“大人のぬり絵”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人のぬり絵をお教えしていますが、ご参加いただいた皆様から定期的に教えてもらえるぬり絵教室があれば……
下絵の観察が本当にできていますか
大人の塗り絵サークルでのメンバーとの会話 「先生もう完成で良いですか」 「完成を決めるのはあなた自身ですのでどうなんですか」 「かなり塗り込んだのでもう限界です」   「了解です、じゃあもう一度一緒に下絵を見ながら作品をみてみましょう」 「今回は鹿を描いていますが、筋肉や骨格は表現できていますか」 「色は確かに塗れていますがちょっと体……
10月1日(日)、6日(金)ブルーメンハウス塗り絵カフェ
“塗り絵アートカフェ” 開催場所は、武蔵小金井の住宅街にある“ブルーメンハウス” ブルーメンハウス | 小金井の住宅街に佇む小さな空間 (blumenhouse.shop)というとても癒されるカフェで塗り絵アート教室を定期開催しています 皆様と塗り絵アート(大人の塗り絵)を通じて暖かくゆったりとした時間を過ごせればと考えております ……