何か新たな発想が欲しいがなかなか浮かばない

今日で8月が終わります

気持ちを入れ替えて9月から新たなことに挑戦しようと考えて

いる方も多いのではないでしょうか?

 

私は40歳の頃に人生の半分が過ぎてこれから何か新たなことに

挑戦しようと考えました

思い付いたのが絵を描くことでしたが当然経験がありませんので

上手く描ける訳には行きませんでした

 

そして人生には色々なことが起きるものです

勤務先銀行の破綻、転職、失敗、家族や友人の死…

その時に起こる思いは

「何かしなくては、けどどうすればいいのか?」

こんなことばかりを繰り返しました

 

しかし、あることを始めると不思議と頭がスッキリし始めて

物事が整理できる、気持ちが落ち着き、考えがまとまり

行動できるようになりました

 

その行動は何かに集中する時間を作ることでした

私の場合は”大人の塗り絵”でした

”大人の塗り”絵をするようになり色々な発想が湧き物事が進み出しました

なぜだと思われる方も多いのではないでしょうか

これは脳の仕組みに関係があるようです

一つのことに集中すると脳のある部分はとても動きますがそれ以外の

部分は休むことになります

脳の動きも左脳右脳とも活発に動かすことが大事でそれが

大人の塗り絵にはあるのです

 

皆さんも何か一つ集中できることを見つけてその時間を作って下さい

きっと脳力がアップするはずです

関連記事

多摩市唐木田菖蒲館で大人の塗り絵作品が展示されています
本日、明日と多摩市唐木田にある菖蒲館で菖蒲館まつりが開催されます 今年もこちらで多摩市で活動している大人のぬり絵サークルの皆さんの 大人の塗り絵作品画展示されています どの作品も素敵に描けていて感動しました 皆さんはこの作品展まで一所懸命に作品を仕上げました ただし、楽しみながらです   思いのこもったものは感動を与えてくれます……
9月26日(水)第58回集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ
集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ 皆さんは“ぬり絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“大人のぬり絵”です。現在、東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人のぬり絵をお教えしています。 大人のぬり絵講師として10数年“大人のぬり絵”の……
何かに没頭して他のことを考えない時間を持てているか?
私はいままで大人の塗り絵を多くの方にお教えしてきたが その度に教室に参加された方々からいただいた言葉は 「あっという間の時間でした」 「もうそんなに時間が経ってしまったのですね」 「色を塗ることに集中していました、楽しかったです」 「こんなに何かに集中した時間を最近持っていませんね」   そして教室終了時には皆さん顔が笑顔に変わっ……
描いた塗り絵作品を違う角度から見てみる
私はいくつかの大人の塗り絵サークルに伺っています   皆さんとても熱心に塗り絵をされていらっしゃいます 腕前もどんどん上がりアドバイスをする所もほとんどないのですが いつも同じ方向から絵を見ながら塗り絵をしているとちょっとした 違いに気がつかないことがあります   私はアドバイスをする時には塗りをしている皆さんと違う方向から……