趣味を持ってみたいと考えた

かつて銀行に入社した時には仕事仕事の毎日を送っていました

かなり前のはなしですが(30年以上も前)

 

学生時代はスキーにかなり凝っていて冬になると1か月以上

スキー場に居たくらいです。

社会人になっても続け人生の趣味にしたいと考えていましたが

実際には出来ませんでした

 

しかし、銀行に勤めて40歳を迎える時にふと趣味を持ちたいと

感じました

会社でのキャリアのことや自分の社会人人生を考える機会が増えてた

時でもあります

 

考えた趣味はアート的なことを何かしたいということでした

選んだのは絵を描くことでした

結構、絵を描く趣味は経済界の名だたる人もしていると思います

実はこの絵を描くことが私の人生を変えました

この体験は仕事では味わえない多くのことを学ぶ機会になりました

答えの無い世界

普段合わないような人達との交流

集中する時間

物を創り出す喜び

などなど

 

実はこれが現在の自分の在り方を気づかせてくれたのです

ここから色々な出会い特にシンクロニシティが生まれました

 

その機会をどうするか?

踏み出すか、言い訳をしてやめてしまかで人生は大きく変わるのですね

 

関連記事

長崎へ半日散策
先日長崎に絵を描くための題材探しに行きました 長崎は不思議と縁がある場所です 娘を初めて飛行機に乗せて行った所が長崎 息子のインターハイの開催地が長崎 仕事で営業に何回も行ったのも長崎 今年は新たな依頼を受けて伺った企業さんがあるのも長崎 今回はいまいちの天気でしたが充実した時間を過ごすことが出来ました グラバー園、眼鏡橋、出島... ……
人生を変える大人のぬり絵
人生を変える大人のぬり絵とは 日本人で“ぬり絵”をしたことのない人はいないのではないでしょうか。子供の頃には色々な物・景色・キャラクターなどのぬり絵があったし、自分が思うように塗る事が出来て楽しくてやりましたね。では、大人になるとなぜ塗り絵をしなくなってしまうのでしょうか? 「塗り絵は子供のやるもので大人は絵などを描くこと」 「自分には絵の才能がないの……
変化を起こした時を思い出せますか
私は1999年11月に約19年務めた銀行を退職しました 退職を決めた時を改めて振り返ってみると色々なことが浮かんできます   本日コーチングの勉強会に久しぶりに参加しました この勉強の場でファシリテーターより出されたワークが過去を振り返るでした 「1997年10月あなたは何をしていましたか」 20年前のことを色々な関連から思い返しました……
モチベーションはどうすれば上がるのか?
コーチングをしているとよくクライアントの方から 「モチベーションが上がらないのですがどうしたら上がりますか?」 という質問というか思いを話されることがあります   私も最近仕事が何だか新たなステージに入りそのような感覚になる時があります 60歳を超えて世間では現役卒業という事を言われますが そんな感じなのかも知れません  ……