あれこれと考える時間を持つことは必要なこと

皆さんは日々色々と考えていると思いますが

あるテーマについて意識して考えることはしていますか?

 

一人でこんな時間を作ることはなかなか難しいと感じる方もいらっしゃる

かも知れません

しかし、私の経験ではこれを繰り返すことにより次の人生ステージが

見えてくるということです

例えば

起業後の顧客獲得方法、目標月間売上、自分のコンテンツ、人脈作りの方法

家族との関係、ストレス解消法、健康管理と維持などなど

もう一つ、自分が今あるのはどのような人生経験からだろうか?

 

私はこのような時間を散歩という手段をよく使っています

散歩をしていると色々なものが目に入ってくるし、聞こえてきます

しかし、話す相手は自分しかいないし聴いてくれるのも自分だけです

 

思考する時間は意識して作る

忙しいからこそ人生には必要なのです

関連記事

何事も長く続けるコツがある
いくつかの大人の塗り絵サークルをご支援させていただいておりますが 長く続くサークルには秘訣があるのでしょうか   なかなか会員(メンバー)が増えないサークルから質問を受けました 「大人の塗り絵の楽しさを知っていただき楽しそうに当初は参加して 下さるのになぜ長く続かないのかな」   私は大人の塗り絵教室も最近始めていますが教室……
大人のぬり絵は違う世界を見せてくれた
いままでも書いてきていますが私は絵に関しては素人です   全く絵に関わることには縁がありませんでした ただし、人生の半分を過ぎたと感じた時に絵との繋がりが始まりました   「絵を描いてみたい」 40歳の時に思い付いたのです とても地味な考え方でしたが60歳まで絵を描いていればそれなりの絵 を描けるようになるだろうと考えたの……
日本橋のアートギャラリーに行きました
今日は以前から気になっていた日本橋にあるアートギャラリーに行きました ギャラリーは”アートモール”さんです 先月知人の作品展が開催された”アートスペース草”に伺った時にいただいた ギャラリーガイドに載っていた所です ガイドに色鉛筆画展を開催する情報があり本日伺ってみることにしたのです 画家は古河博章さんで色鉛筆と他の画材を見事……
大人の塗り絵サークルが一つ終わりました
9年間続けていただいていた大人のぬりえサークルが本日閉会となった 残念だが運営が大変になり仕方ないと思ったが残念です 私は大人の塗り絵教室を開催するのではなくサークルを作り 参加する皆さんが地域コミュニティーとして大人の塗り絵をツールとして 活動をしていただくことを目標としてきた 塗り絵だけでなく他の活動も皆さんが集まり遣って……