塗り絵のコツ(柔らかさ)

先日ある大人の塗り絵体験教室で扱った題材「リンゴの花」でした

この塗り絵見本はほんのりと柔らかいピンク色の花です

 

私も見本の塗り絵を塗ってみようと思い挑戦しましたが

思ったよりも堅い感じの塗り絵作品になってしまいました

なぜでしょうか?

ピンク色の花びらは正に柔らかい色合いでした

ここに色の濃さを表現したり影を付けたりしたのですが

私は補色系の紫色を使って塗ってしまいました

すると、花びらがハッキリしたのですが硬く感じるようになってしまいました

 

このような時にはどんな色を使えばようのでしょうか

白色を重ねたり、同系色の少し黄色掛ったたまご色やそれと

補色系であれば水色を使えば柔らかく描けたのかも知れませんね

色を作ることはなかなか難しいです

多くの塗り絵を描いて行くことが上達のコツだと改めた思いました。

関連記事

塗り絵をすると意外な効果がある
以前からお伝えしていますが子供の頃から学んできたわけではありません また、絵のセンスは正直ありません(現状では   しかし、大人の塗り絵を10年以上皆様に楽しさをお伝えながら 多くの塗り絵をしてきました 塗り絵は絵が描けないと諦めていた方に絵を描く楽しさを 感じていただき満足をしていただきました 塗り絵のコツや塗り方をお教えながら……
6月26日(月)第44回心との会話塗り絵カフェ
心との会話塗り絵カフェ 皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか?「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」そんな概念を変えるのが“大人の塗り絵”です。現在、東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人の塗り絵をお教えしています。ただし、開催時間が日中の時間帯です。そこで、2013年10月より開催時間を仕事……
大人の塗り絵で自然に身に付くすごいスキル②
第二回目の大人の塗り絵をする効果について書きます 7、 いつも変わらない視点からの指導方法では大きな変化は起こせないので視点を変えて行動する事で思いの強調を出すことが出来るということです 8、 色相環は三原色の変化を輪で表現したもの部下を色で考えると関係性が見えてくるということです 9、 部下をスキルや能力、個性などでよく見ると共通性や……
2月27日(水)第63回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり、その絵の……