塗り絵のコツ(柔らかさ)

先日ある大人の塗り絵体験教室で扱った題材「リンゴの花」でした

この塗り絵見本はほんのりと柔らかいピンク色の花です

 

私も見本の塗り絵を塗ってみようと思い挑戦しましたが

思ったよりも堅い感じの塗り絵作品になってしまいました

なぜでしょうか?

ピンク色の花びらは正に柔らかい色合いでした

ここに色の濃さを表現したり影を付けたりしたのですが

私は補色系の紫色を使って塗ってしまいました

すると、花びらがハッキリしたのですが硬く感じるようになってしまいました

 

このような時にはどんな色を使えばようのでしょうか

白色を重ねたり、同系色の少し黄色掛ったたまご色やそれと

補色系であれば水色を使えば柔らかく描けたのかも知れませんね

色を作ることはなかなか難しいです

多くの塗り絵を描いて行くことが上達のコツだと改めた思いました。

関連記事

多摩市唐木田菖蒲館で大人の塗り絵作品が展示されています
本日、明日と多摩市唐木田にある菖蒲館で菖蒲館まつりが開催されます 今年もこちらで多摩市で活動している大人のぬり絵サークルの皆さんの 大人の塗り絵作品画展示されています どの作品も素敵に描けていて感動しました 皆さんはこの作品展まで一所懸命に作品を仕上げました ただし、楽しみながらです   思いのこもったものは感動を与えてくれます……
2019年の大人の塗り絵総括
今年も多くの皆様と大人の塗り絵と楽しむことが出来ました サークル、大人の塗り絵体験教室、大人の塗り絵教室などにご参加いただいた 人数は延2200人でした 皆様に大人の塗り絵の楽しさをお伝え出来て幸せでした 今年は改めて大人の塗り絵の奥深さを感じた年でした 福祉施設様でも大人の塗り絵の楽しさをお伝えしてきましたが 塗り絵するの目的が少し違い思う……
フルーツの大人のぬり絵の進め方
今日は河出書房新社さんの”やさしい大人の塗り絵”「野菜とフルーツ編」から ”プルーン”の塗り絵の私の塗り方をお話します   私はいままでお話して来ているのように下塗りから始めて行きます プルーンは水色とピンク色 葉はレモンイエロー 枝は薄だいだい色で塗ります ここはなるべく均一な色で下塗りして下さい   次にプルーン……
2月27日(月)第40回心との会話塗り絵カフェ
今回で40回を迎える心との会話塗り絵カフェのご案内です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・心との会話塗り絵カフェ 皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか?「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」そんな概念を変えるのが“塗り絵”です。現在、東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で塗り絵ア……