心を整える場所はありますか?

今日は4ヵ月ぶりに藤野にある日帰り温泉に行ってきました

そこは藤野やまなみ温泉です

 

藤野には随分前から日帰り温泉に行っていましたが2か所が

廃業になっているしまいやっとここを見つけて通うようになりました

 

温泉はとても落ち着きがあり古い趣がありとっても良いです

地元の方が多く使われているようでここがまた良いですね

 

内湯と露天がありますがそれほど広くはありませんが何だか落ち着きます

人は日々忙しく生活をしていますがたまにはこんな心を整える場所に行くのはどうでしょうか

ただゆっくりと温泉に浸かり身体を伸ばす

湯につかりながらの瞑想なども心が洗われるような感じがします

 

森に囲まれて自然を感じられる

生命エネルギーをいっぱい浴びているようでした

関連記事

5月30日(水)第54回集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ
集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ 皆さんは“ぬり絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“大人のぬり絵”です。現在、東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人のぬり絵をお教えしています。 大人のぬり絵講師として10数年“大人のぬり絵”の……
60歳以降をどう生きるか?
私は今年62歳になりました 私が銀行員として現役で働いていたころには60歳は定年の年でした 60歳以降は退職金を貰い年金で悠々自適に余生を楽しむという考えが 一般的だったと思います   今更ですが現在はそのように生きられる人はとても少ないのではないでしょうか 年金としてあるいは貯蓄として生活がしっかりできる方もいると思いますが 以前の……
大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑨
基本に戻ってここが大事です! 色鉛筆は絶えず削り尖らせて塗る(思う所に色が塗れる)   皆さんは色鉛筆を使う時に芯はどのようにしていますか? 「あまり気にせずにただただ塗っている」 「折れないようにあまり尖らせない」 という方が多いように感じています  ”私は色鉛筆は絶えず尖らせてください” 色を一所懸命に塗っていると気づかない……
追い込まれた時にやるのか?やらないのか?
引かない自分の人生を振り返ると色々な場面で追い込まれていたことに気づきます 学生から社会人にとなり社会にでるとき 事務職から営業職に異動になったとき 目標達成が組織の使命でそのリーダーとなったとき 勤務先の銀行が破綻してその先をどうするか決めなくてはいけないとき 転職先の仕事に自分は適応できないが働かなくてはならないとき 独立起業が思うようにでき……