雑念を消す

私は塗り絵をお教えしていますが

特に大事にしていることは”下塗り”を丁寧にするという事です

 

すでに色々と塗り絵について書いてきましたが

私のお教えする塗り絵は下絵を良く観察して色を作り塗って行くこと

その時に最初に探していただくのが下塗りの色です

 

重ね塗り、混色で塗り絵を完成させていくのですがこの下塗りが

とても大事なのです

これをどれだけ集中して丁寧に塗るかで完成されて塗り絵に

大きな完成度の違いが出てきます

 

下塗りは、ムラなく線などが出ないような均一の面を作ることです

慌てず急がずに丁寧に塗る

実はここに集中することが雑念を消す事になります

心が整うのですね

 

この時間は多くの塗り絵教室に参加された皆様から好評を得ています

「いままでこんなに集中したことはありませんでした」

と言いながら表情は何かスッキリとしているように見えました

「結構疲れたのですが、何だか楽になった気もします」

「仕事に向かう前にこんな時間を作るのは良いかもしれませんね」

余計な事を色々と考えていると本当に大事なことを考える事が出来ません

 

塗り絵をする事はこんな効果もあるのです

これは”脳力開発”になるのかな

 

DSC_0490

関連記事

ゴールデンウィークが始まりました。
本日よりゴールデンウィークが始まりましたが各地で強風のために交通機関に乱れが出てなかなか大変な思いをされていらっしゃる方も多いのかな?コーチングをしているとクライアントの方にはこの時期は意外に大事なのかなと感じます。普段と違う時間を過ごせるからです。実は私もこの時期に色々と思考を繰り返します。
大人のぬり絵の意外な効果
大人のぬり絵で脳力は磨ける 大人のぬり絵は以前から脳の活性化に効果があると伝えられています。 これはシニア層に向けが情報として伝えられていました。 しかし、私は大人のぬり絵講師をしてきてビジネスパーソンの脳力アップにも有効であることに気づきました。 私がお伝えする大人のぬり絵は下絵(見本絵)をまねて線画に色を塗って見本と同じような絵に完成させるぬ……
変化を起こしたいと思うときは何が起きるのか?
何か変化を起こしたいと思ったときすぐに行動できるのか?   変化を起こしたいと思った瞬間はすぐに動こうと思います しかし、動けるときと動けないときがあるのです 時間が経つとその思いはだんだん薄れて行動できないことの 理由探しをして動けないことを肯定化してしまいます   コーチとしてクライアントと対話をして 「○○しよう!」……
自分と対話するために日記を書く
皆さんは日記に対してどのような印象をお持ちでしょうか 子供の頃には遣ったが今は書かない 日記を書いて何になるのか 毎日書くことがないし面倒で続けられない このように思れる方が多いのではないでしょうか   私は子供の頃には日記は書いたことがありません 夏休みの宿題で日記を付けることがあった時に遣りましたが しかし、ある時日記を書こうと……