ある大人の塗り絵体験教室での話

私は色々な所で大人の塗り絵体験教室の講師をさせていただいています

今月は新潟県の2か所の書店さんで開催されました

 

その体験教室にご参加いただいた主婦の方から質問を受けました

「実は娘が塗り絵に大変興味を持って参加したと言っていたのですが

別の用事ができて私が代わりに参加させていただきました」

「私は全く絵心が無いのですが大丈夫でしょうか?」

「はい、塗り絵は誰でもできますので心配いりませんよ」

「娘にクリマスマスには色鉛筆が欲しいのでサンタさんにお願いしてと言われて

色鉛筆を買おうと思うのですが、どんな物が良いのか?」

「色鉛筆はできれば色数が多い方が良いと思います」

「将来色に対する感覚が磨かれて行くと思うので」

 

「塗り絵は皆さん遣ったことはあるはずです」

「ただし、私がお教えする大人の塗り絵はいままで経験した塗り絵とは少し違います、

色を重ねて思うような色を作って行く塗り絵です」

「一つの色で塗って行くのではなく色を重ねて塗って行くのです」

 

何色と何色を混ぜると何色になるのか?

色が濃いのではなくて暗い色を作るにはどうしたら良いのか?

明るい所はどのように塗りどう表現すれば良いのか?

水彩色鉛筆と普通の色鉛筆は違いはどんなところ?

下絵の色をどのように探して行けば良いのか?

などなど色々とご質問をうけてお答えしました

 

私はこのような疑問を感じている方にぜひ体験教室に

来ていただきたいと考えています

きっと塗り絵から絵を描くことの楽しさが分かっていただけると思います

 

大人の塗り絵の効果は色々と考えてたり学んでいくこともあります

集中力を高める訓練にもなります

観察力も高まります

発想力も身に付いていきます

 

これからも機会を作り多くの所で大人の塗り絵の楽しさを

お教えして行きたいと思っておりますのでご興味のある方は

ぜひそんな機会がありましたらご参加してみて下さい

 

 

関連記事

7月8日(土)大人の塗り絵教室
大人の塗り絵教室   皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが私のお伝えしたい“大人の塗り絵”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人の塗り絵をお教えしておりますが、ご参加いただきました皆様から定期開催の教室のご要望……
8月6日(月)第6回どなたでも楽しめる大人のぬり絵教室
どなたでも楽しめる「大人のぬり絵」教室 皆さんが気楽に大人のぬり絵を楽しめる教室を開催いたします。 いままで書店イベント、施設イベント、塗り絵サークル、塗り絵カフェで大人のぬり絵をお教えして参りましたが、開催場所が限られたり、1回だけの体験教室であったり、日程が限られていました。4年前より恵比寿備屋珈琲店で開催している塗り絵カフェも開催時間が夜という事で……
あいつはどうして仕事ができるのか?
今日は秋から冬を感じるような雰囲気ですね 季節の変わり目は体調管理をしっかりとしなくてはと思います 昨日自分の服をやっと夏物から秋冬ものへと入れ替えました 遅いですね   さて、私は以前営業の仕事を長くしていました その時よく思ったのは一緒に仕事をしている仲間について 「こいつは仕事ができるな、どうしてかな?」 などと感じていました……
新聞社の取材に応じました(読売新聞)
先月読売新聞社さんから大人の塗り絵に関して取材をしたいとの依頼がありました 内容はシニアの皆さんに対する大人の塗り絵の効果というようなものでした そこで葛飾区で開催している大人の塗り絵サークルをご紹介しました 皆さんが大人の塗り絵をどんな気持ちでやっているのか? 楽しいのか? そんな効果があるのか? などの質問を受けたよ……