生きるステージが変わる

私は現在、経営者コーチと大人の塗り絵講師をしています

なぜこの仕事をしているのかを考える時があります

変化には必ず原因があります

 

以前から書いていますが私は銀行員という仕事をしていました

自ら選んだ道ですがどうしても遣りたかった仕事だとは言えません

正直、大学を卒業するときに何となく選んだ道でした

 

今では幸せと感じていますが40歳を過ぎた頃に起きた銀行破綻が

私の人生を変えました

この出来事をどのように捉えるかで人生は大きく変わります

振返ってその時の思いを考えてみると

「自分らしく、自分の思う生き方がしたい」

と真剣に考えるきっかけになったのです

 

それから19年が経ちました

その間に50歳、60歳を迎えその都度ステージが変わったと思っています

年齢は色々と考える機会となるのでしょうか

このことは私だけの経験なのでしょうか

しかし、この時に考えたのは「これからをどう生きるのか」ということでした

結果的にはこの考えで生きるステージを変えてきました

 

最近は”老いてのステージ”をどう捉えるのかを考えるようになりました

日々の中で多くの方々とお目に掛かりますが私の経験がフラッシュバックのように

その場面で蘇ってきます

人生経験が私が関わる人に何か役に立つのではないかと

”老いのステージ”での役割なのかと感じます

 

決して人格者になろうと考えているのではありません

人の成長を支援したいのです

素敵な成長を支援したいのです

結果を掴んでいくのはご本人なのですから

関連記事

2年ぶりに胡蝶蘭が咲きました
2018年7月に初めて個展を文京区西方にあるギャラリー”river”さんで 開催しました その時に大人の塗り絵教室の生徒さんからお祝いに胡蝶蘭をいただきました 個展終了後も長く綺麗に咲いてくれていました しかし、やはり生き物ですから数か月後には花は枯れてしまいました   それから2年が経ち何と花がまた咲いてくれました 普段妻が世話をや……
6月27日(水)第55回集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ
集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ 皆さんは“ぬり絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“大人のぬり絵”です。現在、東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人のぬり絵をお教えしています。 大人のぬり絵講師として10数年“大人のぬり絵”の楽し……
色を探し、色を追うだけではぬり絵は描けない
大人のぬり絵をお教えしていて私はよく皆さんに言います 「下絵の色をよく見て下さい、色を探してくださいね」   しかし、私のお伝えしたいのはただどんな色が塗られているのかを 探すだけではありません その色はどのように作られているのかを探して欲しいのです   下塗りは何色を使ったのか? ならば何色を重ねると求めている色になるの……
母の7回忌に思う
先日13日は母の7回忌でした 親族だけの法事でしたが改めた母への感謝の日となりました   母は父が亡くなってから少し認知がはじまりました ある時私と二人きりで話をしていると突然幻覚が見えたようで ”やかん”を見て人がそこにいると言い出し不安になったようで機嫌が悪きなり 話が出来なくなりました 私は「そうなんだ、俺にはそれが見えないな」……