変化を起こしたいと思うときは何が起きるのか?

何か変化を起こしたいと思ったときすぐに行動できるのか?

 

変化を起こしたいと思った瞬間はすぐに動こうと思います

しかし、動けるときと動けないときがあるのです

時間が経つとその思いはだんだん薄れて行動できないことの

理由探しをして動けないことを肯定化してしまいます

 

コーチとしてクライアントと対話をして

「○○しよう!」とクライアントが自ら言葉にしたことを支援します

しかし、ここで対話を終わりにすると実際には行動できない方が多いのです

思いと実際の行動とにギャップがあるということです

或いは、クライアントの本心から出た言葉ではないということです

 

私もお話をする皆さんの言ったことを実際にやって下さいと伝えます

しかし、その行動はご本人が求めている事に繋がっているのか

時間が経つと不明確になってしまっているのです

 

目標がしっかりと理解されている方は行動しますが出来ない方を

継続的に支援することがコーチの仕事だと考えています

「良いのは分かっている」

「どんな行動をしれば良いのかも分かっている」

けれど動けない

人は自ら気づいたときに動くのです

関連記事

シニア起業に挑んだ、そして
以前にも書いたことですが私は50歳を前に起業しました 43歳で銀行員を止め自分の遣りたいこと探しを始めて 何回か転職をして生活をしながら迷い、戸惑い、不安になり それでもいつか自分の本当に遣りたいことに出会えると考えて行動しました   47歳の時に自分の遣りたいことに出会いました コーチという仕事です 今もそれを追求しながら人を支援す……
15年振りとなる長崎訪問
先週約15年振りに長崎に行きました 以前の仕事とは違うコーチという立場での仕事でした 第一印象は「変わっていない素敵な街」 彩り、空気、街並み、美味しいちゃんぽん ランタン祭りの前日ということで街は華やかに彩られていました   自分の人生を振返るいい機会となりました 3月また伺いますが時間をもう少しつくり更に懐かしい場所へ足を延ば……
信頼関係をどのように築くポイントは認めること
コーチングを学んでいると色々なスキルや知識の話がでます それでも私はコーチングに関して大事なことはまずはマインドだと思っています   そもそもコーチングをしようとする相手にあなたは関心がありますか? 仕事だから 家族だから 業務上管理職として必要なスキルだから 人を動かせそうだから などと 相手に対しての関心よりも自分の都合でコー……
変化を起こした時を思い出せますか
私は1999年11月に約19年務めた銀行を退職しました 退職を決めた時を改めて振り返ってみると色々なことが浮かんできます   本日コーチングの勉強会に久しぶりに参加しました この勉強の場でファシリテーターより出されたワークが過去を振り返るでした 「1997年10月あなたは何をしていましたか」 20年前のことを色々な関連から思い返しました……